医療機器は専門の業者に買取依頼が安心では!

私も数年前に会社の健康診断で大腸疾患の疑いがあり、近隣の内科と胃腸科を専門にしているクリニックを受診しまして検査をしました。

個人のクリニックといっても肺のX線CTや胃・大腸の内視鏡機器が導入されていますのでクリニックや医院、病院を開業するには医療機器を購入する費用含めて多くの資金が必要だと痛感しました。

クリニックの院長先生とは趣味が一緒で親しく話せるようになりましたが今回、大腸の内視鏡検査をしたときに新しい検査機器が導入されていました。

院長先生の話では医療機器は年々急激に進歩しているので素早い診断をするために新しい機器を購入したと話していました。

以前の機器は専門の業者に依頼して買取をしてもらって新しい機器の費用に充当したようでしたが、廃却を依頼しても不正に転売されてしまうケースもあるようで信頼できる業者に買取をしてもらうことが重要のようです。

クリニックの機器を全て最新の医療機器に買換をしたいけど規模が小さい機器でも1台で数百万円費用がかかるので定期的に買換は難しいと話されていました。

高級乗用車の盗難がニュースで流れていた時期もありましたが、盗難車の多くは海外に密売されていたようです。

車に限らず高級ブランド品や医療機器も海外に不正な手続きで転売されています。

医療に関係する機器などは機器の不具合や故障によって人体の生命や人体に重大な影響を及ぼすことが考えられますので日本では薬事法によって厳しく管理されています。

そのような医療機器が国内や海外で不正に転売されていては受信する人に取っては安心できません。

国内でも医療機器の技術が進歩して高度な機器に交換されていますが、交換された機器は廃棄処分の業者や中古機器として買取をしてくれる業者に依頼することになります。

廃棄を委託された業者が廃却をしないで不正に転売される事例があるようですので、専門の業者に買取を依頼することが安全ではないかと思います。

買取された機器は専門の会社でメンテナンスをされて法律に基づいて中古の医療機器として国内の医療機関や海外の医療機関に販売されて稼働されますので、信頼できる、安心できる業者に買取をして頂くことが大事だと思います。

Comments are closed.